日本で唯一にして最強!警察の指導を受けて摘発対策万全の店舗型見学トーク店

0131

 

今年は店舗型リフレ店が危ないと言われている。

今年より警察によるJKビジネス店の一斉調査が開始された。そしてJKビジネス規制法案が今年中に可決される見通しということもあって今年は店舗型リフレ店に危機が訪れる可能性があるとされている。

JKビジネス規制法案はざっくりいうと表向きは18歳未満の者をJKビジネスに従事させないようにする規制。

だが蓋を開ければ今後リフレ店を含むJKビジネス店は届け出の義務が課せられる。なおかつ営業できるエリアが限られており届け出を出さずに無許可で営業した場合は罰則が設けられるといった内容が盛り込まれている。

つまりリフレを含むJKビジネス店を営業できる地域を絞るため営業できるエリアに限りがある。なおかつ営業禁止区域に指定されたエリアで営業を続けた場合パクられるということであり結局のところ18歳以上のリフレ嬢のみしか在籍していないリフレ店であれ、確実に店舗の数が減らされる可能性が危惧されているのだ。

しかしながらこのJKビジネス規制法案にも抜け穴がちゃんとあって風営法の届け出済みのお店は対象外。

つまり風営法の届け出を出すことで本番行為以外の裏オプを合法的に実現させた派遣型リフレ店は全く問題なく営業を続けることが可能。その背景もあってか今でも派遣型リフレ店が池袋を中心に増加傾向にあるのが現状と言えよう。

日本で唯一にして無敵の店舗型リフレ店もあるという情報を耳にする!


 

そんな中店舗型リフレ店でありながらJKビジネス規制法案の抜け穴を潜り抜けて合法的に営業を続けられる日本で唯一にして最強のリフレ店があるとの情報が入ったのだ。

あるリフレ業界関係者様の証言によれば…

「錦糸町ケイトークは警察の指導を受けた上で興行場法の許可、そして出会い喫茶としての風営法の届け出を出せる物件を確保したから日本で唯一警察に潰されることなどない店舗型リフレ店として営業できている」

そう証言するのだ。以前から興行場法の許可済みであることは把握していたが、出会い喫茶の許可も取ったという話はこの証言を聞くまで耳にしたことがなかった。

もしその証言が事実であれば今後も店舗型リフレ店の平和は安泰だ。それにリフレ店=出会い喫茶という警察の意味不明な拡大解釈にも余裕で論破できる。そうであってほしいとは言いつつ本当に出会い喫茶の許可を取っているのかはまだ確証に至っていなかった。

ならば錦糸町ケイトークの店長さんにお会いして裏取りをしよう。そう決心してリフレのすすめはJR錦糸町駅に足を運ぶことにした。

そもそも錦糸町ケイトークってどういうお店?


 

錦糸町ケイトークを知らない読者様向けに少しだけ解説をする。

錦糸町ケイトークは124日より突如として現れた店舗型の見学トーク店。リフレ店とも言われることも多いが見学とトークが出来ることを売りにしているため正確にはリフレ店ではない。その点がちょくちょく誤解されがちであるがその理由は後述する。

リフレ店というと秋葉原や池袋に多数点在する中、錦糸町にリフレ店が登場したということ、そして都内で4店舗目となる興行場法の許可を取ったことでマジックミラー越しでの女の子の見学を可能にしており、ミラー越しで女の子を指名し個室で指名した女の子とご対面してお話が出来ることが特徴だ。

先ほどでも触れたとおり興行場法の許可を取っているのは周知の事実なのだが、もし出会い喫茶の届け出も取っていたのという事実が確証に至れば日本で唯一JKビジネス規制法案の規制や現行法で絶対に潰されることのない店舗型見学リフレ店ということになるのだ。

警察が「リフレ=出会い喫茶」とかいう意味不明な理論以上のものを持ち出されたりしない限りは店舗型で唯一にして無敵であるのは間違いない。

実は以前リフレのすすめは錦糸町ケイトークに突撃した際に店内の大まかな様子を記事にしたことがあるので興味がある方は併せて目を通していただきたい。

参考記事:『大塚アールケイ』がまさかの電撃復活?!都内で4店舗目となる興行場法許可済み見学店『錦糸町ケイトーク』が新登場!

まず出会い喫茶の許可を取ったという話は本当なのか?


 

せっかくお店に足を運んだから早速体験談をと言いたいところだが、まずは錦糸町ケイトークが出会い喫茶の届け出を出しているか否か。それの裏取りが出来ないことに始まらない。

そこでお店に入って店長さんとご対面する際にその件について単刀直入に聞いてみようと画策する。仕事柄リフレ業界関係者様とお話しさせていただく機会が増えたものの、あまり親交のない店舗関係者様とお話をする際は毎度毎度緊張するものだ。

だが、今回は萌本Webでの突撃取材の一環で同店に突撃するためそんな弱音など言っていられない。そう言い聞かせながら店舗を構える場所まで向かう。

そしてついた!この錦糸町ケイトーク特有の禍々しさが漂う看板。右側に見学をイメージしたかのように目のイラスト、そして左側にはトークをイメージしたかのように唇のイラストが描かれた看板。これこそが同店の目印だ。

意を決して店舗のビルの入り口に入り階段を上る。3階まで昇れば同店の入り口は目前だ。いよいよケイトークの店長さんとのご対面。果たして出会い喫茶の届け出を出しているという情報は本当なのか単刀直入に聞いてみようと思う。

ドアを開けた先には店長さんの姿!まずは受付を済ませよう。本題はそこからだ。とりあえず15分の見学+30分のトークのセットコース5500円を頼んで料金を支払う。さて、ここからが勝負だ。

リ「実は風の噂で聞いたんですけど、ここって出会い喫茶の届け出を出しているらしいという話を伺ったのですが本当なんですか?」

店「うーん、まあ警察の指導を受けた上でお店をオープンしているので…」

リ「興行場法の許可は取得してて、出会い喫茶の届け出も出しているみたいで日本で唯一摘発されようがないみたいと耳にしたんですけれども…」

店「それは大げさですよ()まあ警察の指導を受けて上で営業しているので安心して働けるようにはなっていますけど。」

そういって店長さんに興行場法の許可を得たことを証明する書類一式を見せてもらいました。出会い喫茶の届け出の有無に関してはいい感じにぼかされたが、警察の指導を受けた上で安心して営業できる体制は整えているようだった。

これ以上追及して店長さんに迷惑をかけるわけにはいかないのでこの件に関してはそれくらいにしておこう。

スマホと腕時計や荷物などは盗撮防止のためにロッカーに閉まってもらうことになっているため、ロッカーに荷物などを閉まっていく。

そして店長さんからタイマー、指名用紙、白い紙、赤ペンの入ったピンク色のかごを渡された上で「Eの部屋に入ってください」と指示を受ける。

店長さんの指示の元でEの部屋に向かって入ることにした。

部屋の先には女の子の待機部屋が覗ける窓!ローテーション見学で確実に可愛い女の子の指名を狙う!


 

カーテンを開けた先には畳一畳よりは広い縦長の部屋。その壁の先に四角い窓があり、その窓を覗けば女の子達の待機部屋を覗くことが可能だ。

この窓はマジックミラー加工がされており女の子側からは自分の姿が見えづらいようになっており心置きなく女の子を指名しやすくする環境にある。

当店では12分ずつの見学パフォを見学した上で指名するローテーション指名、もしくはマジックミラー越しで女の子を指名して5分間の見学パフォを堪能できるが今回はローテーションでの指名を希望した。

部屋にいる女の子は5人。自分が覗く窓の前面に女の子達がご対面する形で1列になって座っている。今回はその5人の女の子が1人ずつ自分が覗くマジックミラーの前に立って1人当たり2分間の見学パフォを見学することになる。

これにより女の子11人が近くに寄ってきた際の容姿をはっきり把握することができるためローテーションでの選択を狙ったわけだ。

さてさて誰を指名しようかなと思いつつ短い時間ながら11人の見学パフォをじっくり見ていくとしよう。

見学パフォとは言っても都内に現存する見学専門店のように過激なパフォが堪能できるかと言うとそうではなく、一定時間特定のポーズをとるのみに留めている、そして11つの動きがスローペースというのが同店ならではの特徴だ。

ある女の子はM字開脚で下着を露わにするもその状態がずっと続くのみ。また別のある女の子は一定時間M字開脚をしたのち背中を床に下して足を上に伸ばす。さらにまた別のある女の子はバックの姿勢になってお尻をミラーに向けるといったポーズを取ったりと女の子によってまちまちである。

指名の判断材料とも言えるローテーション見学で誰を指名しようかと思ったが、3人目のパフォにてとても足が細くてスタイルの良さそうな女の子が目に留まった。

この子を指名するとしよう。女の子が付けている番号札を確認した上で指名用紙に赤のペンで番号を書き込む。

番号を書き込んだ指名用紙を受付に待機する店長さんのところに持っていくことで女の子の指名が出来るという事になる。

店長さんのところに受付を渡すと「そのまま部屋で待機してください」と言われるのでその指示に従ってEの部屋に戻って待機することにした。

Aちゃん「私まだこのお店の事よく分かっていないんです…


 

しばらくすると覗き窓で見た通りのスタイルのいい女の子がやってきた。そりゃ当然だ。マジックミラー越しで見た上で指名しているのだから。

髪は茶色みがかったセミロング、温厚そうな表情、そしてなによりスタイルの良さと足の細さが目を引く。恐らく身長160あるかないかくらいだろう。そんな印象を抱く女の子だ。

このお店は表向きでは女の子とおしゃべりできることを売りにしたトークが出来るとしているが、あくまでも表向きの話だ。

部屋にはタイマーが置いてあるのみで同店からは特にこれといったオプション表を用意しているわけではない。

お店側としては一切オプションが出来ないとしつつ、女の子達が個人的にオプション表を事前に作っておいてスマホやメモをオプション表代わりにして提示したり、人によっては完全交渉制にして自分がやりたいことを言えば女の子が値段を提示するといった女の子もいる。

だからある意味ではリフレ店的な要素も兼ね備えているし、業界の間でリフレ店だと断言する人もいるわけだ。

人によってはおしゃべりをしているだけだとオプションの話題に移行しない可能性も十分に有り得るため、単刀直入にオプションの話題に移行するとしよう。

リ「ここは表向きだとトークのみだけど、個人的にオプションを提示するのって可能だよね?どういったオプションがあるのかな?」

女「じゃあ何かしたいことはありますか?」ニコッ

リ「(そう来たか…)今回5000円で何か出来ないかなと思ったんだけどそう聞かれたらちょっと悩むなー()」

女「えー、5000円もあれば何でも出来ちゃうじゃないですか!」

リ「いやいやいや!たかが5000円だよ?そんな値段で本番なんてやるアホじゃないでしょ?()たかが5000円だからね()」

女「えへへ()流石にそれはやらないよ()」

そりゃそうだ…そうであってくれ!と思いつつ何をしようかと悩みに悩んだ挙句、添い寝とハグし放題5000円を頼むことにした。定番中の定番のオプションである。

オプション代を払った上で、カーテンに顔を向ける形で自分は部屋の右側、女の子は左側に寝転がる体制になった。

そしてふと自分が女の子の顔を見ると、女の子の表情から笑顔がこぼれる。

女「何か恥ずかしい…()」

リ「そうなの?ここで働くのにまだ慣れてないのかな?」

女「あまり出勤していなくてどう接客すればいいのか分かんないんですよ…」

思わぬ素人ちゃんの発掘に成功してしまったみたいだ。添い寝の地点で笑顔をこぼして恥ずかしいと言っちゃうくらいだから強ち間違いではなさそうだ。

ならば1つ手法を教えてしまおう。

不慣れながらに


 

リ「じゃあ1つ教える…」

女「?」

リ「てててててててててええええええいいいい!!!」

そう言いながら不意打ちで自分の右手の人差し指で女の子の手を突っつく形でちょっかいをかけてみた。

女「え?!なになになになに?!?!」

案外口を開けば感情豊かになるんだな。そう思いながら話を続ける。

リ「今あなたこうやって驚いたでしょ?それを自分が実践するんだよ。」

女「え?どういうこと?」

リ「人をあっと驚かせる事で強烈な印象を植え付けることが出来るんだよ。これをあなたが実践したら客からしたらえ?何だこの人は?!って感じでびっくりする。そうすることで自分のペースに持っていくんだよ。人気のある女の子なんかがよく使う手法の1つだよ。」

女「へー、でも自分から攻めていくのに抵抗あるんですよね…」

リ「自分のペースで客の心を掴んでリピーターになってくれれば理想の流れよ。あまり常連になって欲しくない客にやらずに自分が常連さんになって欲しいお客さんのみにやるってのがポイントよ。」

女「そうなんですね。今日までに実践できるように頑張ります!」

リ「待て待て()今日までに習得しろとかそんな無茶ぶり要求してない()」

何か遊びに行くどころか講義みたいな会話になってしまったなとちょっと反省しつつ再び不意打ちで女の子にちょっかいを出した!かと思ったらだ!

女「おりゃ!」

そう言いながら女の子が手で自分の指を捕獲してしまった。まさか自分が言ったそばから実践に移す精神に少々驚きつつ話を続ける

リ「動けない!動けないよ~()でもそういう感じよ!それの積み重ねをすればいい感じの接客になるんじゃないかって思う」

そんなこんなで講義染みた話を添い寝をした状態でするというシュールな状況の中、タイマーが鳴ってコース時間が終了になった。

タイマーが鳴った後…

女「最後にハグしておわろ!」

そういって立ち上がった状態で数秒間ぎゅーとハグをする。しかし本当にスタイルいいな。そう思いつつ部屋を後にしたんだとさ。

結論


 

結局出会い喫茶の届け出の有無に関しての確証には至らなかったが、店長さんが「警察の指導を受けた上で安心して働ける」と若干強調されていた辺りから察するに摘発されないだけの対策は万全にしているのだろう。

また今回相手になった女の子に名前の掲載の許可を求めてみたのですが「あまり目立たないようにしたい」との要望があったので残念ながら番号と名前の掲載はしない方向で体験談を執筆する流れになった。あくまでもこういった女の子もいたという程度の話に留めておく。

更にこの体験談では触れていなかったが同店では超有名リフレ嬢0番ねねが在籍しているお店としても有名だ。

どういった女の子なのか気になった方は出勤情報を確認した上で足を運ぶのもよし。今回相手になった女の子が誰なのかを探し求めるべく足を運ぶのもよし。

今後も摘発対策万全の店舗型の見学トーク店としての動向に期待したいものである。

kt

【店舗情報】

ケイトーク

料金

公式ツイッター

TEL:03-6874-0255

人気記事


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ken派遣型 リフレ 見学店 情報サイト 派遣型見学ウォーカー Kengaku Walker 見学Walker

関連記事