女子生徒にセクハラで停職6月 山梨の県立高男性教諭、生徒自宅でも

tyuugakusei

 

山梨県教委は24日、県立高校の30代の男性教諭が、女子生徒に

セクシャルハラスメント(セクハラ)を行っていたとして、

4月3日付で停職6月の懲戒処分とすると発表した。

教諭は学内や女子生徒の自宅でセクハラを行ったという。

同日付で学校長も文書訓告処分する。

県教委高校教育課によると先月22日、匿名の通報を受け、教諭が

勤務する高校に調査を指示。同24日にセクハラの事実が判明した。

同課によると、教諭は昨年6月ごろから、学校生活などについて

女子生徒から相談を受けるようになり、校内の相談室などで

2人きりの状況で、女子生徒の頭をなでたり、背中をさするなどの

行為を繰り返した。

今年1月には、保護者の了解を得ずに女子生徒の自宅を3回訪問。

このうち1回、自宅内でもセクハラ行為に及んだという。

県教委によると、教諭は調査に対してセクハラ行為を認め、

「励ますつもりだった。大変、申し訳ないことをした」と

話したという。

女子生徒は学校に「前から嫌な思いをしていた。家に来るように

なって怖くなった」と話しているという。

 

人気記事


Jkリフレ嬢 【即ヒメ!】
refle 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ken派遣型 リフレ 見学店 情報サイト 派遣型見学ウォーカー Kengaku Walker 見学Walker

関連記事