『潜入レポート① 池袋個人営業の店舗型リフレ〜某見学店の人気嬢〜

ai

 

どーも、newりんたろうと言います。
気になる店舗が出てきたので潜入することにしよう。
通常の店舗型リフレは、お店に行き女の子を選び個室で時間を過ごす。
だが、今回それの進化版とも言える個人営業を可能にした「店舗型リフレ」ができたことを知り潜入を試みることにした。

店名=『F』
業態=店舗型リフレ?
日時=6月下旬夜
場所=池袋
料金=60分 11500円
女の子:あむちゃん


image1

ブログ:http://s.ameblo.jp/amam826amam/
備考:本人曰くリフレは最後とのこと。所属している女の子がいなく、店舗スペースを貸し出し個人営業対応のリフレ店。

利用方法:
①女の子が自ら場所を押さえる
②コースと料金、オプションなどは女の子が決定
③お客さんの時間調整などはすべて女の子管理
④お客さんは受付で部屋番号を聞き、部屋に入り、お金を払ってからスタート

レポート:
【入店までの流れ】
ことの発端はある見学店のエース格「あむ」ちゃんが2日間限定で生涯最後のリフレをすると言うツイートだった。

image2

 

元々有名だった彼女。
渋谷の某見学店では非常に名の知れた女の子だ。
そんな子がリフレをする。

「これは行かないといけない」

ライターとしての直感がそう訴えかけていた。

即DMを送ったところ返信が返ってきた。

あむ「○曜日の○時からなら空いている」と。

そこしか空いていないのであれば仕方がない。
その時間に予約を入れることにした。

考えてみて欲しい。

彼女の所属は見学店「G」。
常連さんならお散歩ができる「ガイド」に行くことができるがリフレはできない。
見学店と言う特性上、基本的には彼女と接することができるのはマジックミラー越し。
しかも彼女はそこのエース格。
普通にお店に行ったところでも指名ができるかもわからない。

触れたくても決して触れられない存在である彼女がリフレをする、つまりは非常に貴重なことなのだ。

動物園や水族館で考えてみて欲しい。
大人気の動物がいたとする。
それを期間限定で触れることができる機会とでも言ったら伝わるだろうか?

日程と時間、コースなどが決まると彼女から当日の地図が送られてきた。
場所は個人営業店として話題の「F」。
ここの営業形態も非常に興味がある。
看板に偽りがないのなら原則的には所属している女の子はいない。
女の子が部屋を借りて個人営業を行うと言うスタンスだ。

某サイトでは「リフレのビジネスモデルが崩壊」とか、「店長の仕事は不要になる」などと取り上げているところもある。
お店という足枷がなく色々自由度は高そうな反面、お客さんの入れ替えや部屋の掃除、荷物の置き場所、スケジュール管理などマネジメントまですべて自分でするというデメリットもある。

元々気になっていた業態でもあるので一石二鳥だ。

【個人営業リフレF】
前日まで数度のDMをやり取りしいよいよ当日。

場所は池袋の西口。

最近、閉店した話題のコミュがあったビルと同じ言えばわかる人も多いだろう。
奇しくも部屋の場所も某コミュの真下。

エレベーターで3Fまで行く。
302号室にそのお店はある。
……しかし、エレベーターを降りたところにある表札には302号室にはテナント自体の表示がない。

image3

入口にはお店の看板が出ている。

image4

そして、廊下のところにあるバルコニースペースではJKの制服を身につけたギャル系の女の子が足を開き座り込んで電話をしながらタバコを吸っている。
店舗型ならこれは店長が女の子に注意すべきところだと思う。
個人営業型であればその辺りも女の子の自由。
その結果お客さんを減らすことになったとしても自己責任。

さて、気を取り直して店の扉を開く。

中に入るといたって普通のリフレ店っぽい。
リフレ店ぽいと言うかリフレ店そのものだ。
受付があり、コース料金と女の子のパネルがある。

image6

「ここは個人店舗ではないのか?」

「個人がパネルを出してやっているのか?」

様々な疑問が浮かぶ。
とはいえ堂々と聞くわけにもいかない。

これは探り探り聞いていくことにしよう。
聞き取りを行った結果以下のことがわかった。

・個人営業の形態はとっている
・もちろん毎日全室がそれで埋まる訳ではない
・在籍している女の子もいる
・そのためリフレや生チャットコースもある
・見学リフレ店の要素を持っている
・ラ○ドールコースとあるところを見ると某派遣型の系列店である可能性が極めて高い
・見学店の要素を持っており、マジックミラーといった見学店では必要不可欠な要素も各部屋にある他、一部では見学椅子などを備え付けている部屋もある。

「興行場許可は必要ないのか?」

色々な疑問が次から次へと湧いてくるが、ここのお店の正体は「店舗型リフレに加えて空き部屋を作らないよう個人にも貸し出ししている」だけの店舗と言っても良いだろう。

何にせよ、女の子が部屋を使いたいということが前もってわかっていれば空き部屋を出さず当日のシフトを回せて、なおかつお店にも利益が出る賢いやり方ではある。

しかも、貸し出した部屋は気にしなくて良い上、借りた女の子も店長がいるお陰で最低限のセキュリティは守られる。

ただ、店舗型も営業しているなら客の目につくところでのタバコとか、電話、足を開いて座り込むとかは店長が注意すべきところである。

さて、話を戻そう。

前日にあむちゃんから5分前に来るように言われ5分前に行ったものの受付でもう少し待つように言われる。
一旦外へ出て5分後に戻ると再度予約の有無を聞かれた。
店長自身客の出入りや管理がまったくできていない。
もう一度あむちゃん予約を伝えると4番の部屋へ行くように促される。

4番の部屋へ行くとそこには渋谷見学店「G」のエース格あむちゃんが座っていた。

image7

《あむちゃんと対面から対面ハグ》
写真同様のまん丸な目、そして色気もある。
服装がシャツではなくセーラー服だったのでチャームポイントの胸は見ることができなかったのは残念。

目の前に座り話しかけるとあむちゃん自ら私の手を握ってくる。
神対応。

image8

60分11500円のコース料金と支払いリフレ開始。

あむ「どうしよっか?」
りんたろう「上に乗ってもらおうかな」

まずは対面のハグから開始。
時々強く抱きしめてきたり、顔に顔をすりすりしてくる。
イチャイチャ系の神対応接客だ。

ハグをしている間も背中を撫でてくれたり何かと気遣いができる子だ。

聞いてみると元々リフレの経験者とのことで納得したが、その辺にいるリフレの女の子よりよっぽど対応が良い。

やれ、「ハグはしたくない」、「キモい」、「稼げない」などと文句を言うリフレ嬢にツメの垢を煎じて飲ませたいくらいだ。

限定とはいえ、2日間があっという間に満枠なのに加えてキャンセル待ちまで出たのは頷ける。

見学店での彼女を知らないが、恐らくそのサービス精神がエース格になれている要因なのだろう。

容姿は写真で見る通りまん丸な目に化粧で作った泣きぼくろがセクシーさを増幅させている。
また、普通にしていると「綺麗系」、笑うと「かわいい系」になる豊かな表情を持ち合わせている。
ただ、残念な点は私が入った時には些か表情に疲れが見えていたところがブランクを物語っているのかも知れない。

体型は巨乳の子は得てして私の苦手なぽっちゃりさんが多いが、それなりに締まっており、その抱き心地もさることながら男好きのする体型。

《添い寝》
続いて添い寝。
添い寝をすると私の身体に顔を埋め空いた手では背中をタッチしてくれる。
コースの中には逆リフレも入っているので脚や背中、脇腹を触り、手を胸に伸ばしてみる。
写真通りの巨乳。見学店でのブログにはエ○巨乳と書かれている。
そして、しばらく触っていると頃合いを見て彼女は「ダメなんだよー」と耳元でやさしく囁いた。
そこの部分にもほんの数秒ではあるが、触ろうとする前に頑なに拒否をする訳ではなく、客の希望に応えようとする彼女なりの思いやりを感じた。

《背中のサワサワから??》
実は私は背中が弱い。
彼女の背中サワサワでピクッピクッと反応をする。
それを見たあむちゃんは子供のような笑みを浮かべ「おもしろーい」と言いながら背中だけでなく、首や身体の至る所に触れてきた。
しばらく彼女の攻撃を受けあるポイントで手が止まる。

「これなーに?」

と言いつつ彼女はまたしても子供のように笑った。

《見学パフォは?》
オプションで5000円払うと彼女の見学パフォを生で見ることができる。
普段、マジックミラーを通してでしか見えない彼女のパフォを目の前で見ることができる。
これだけでも支払う価値がある。
残念ながら、私はリフレを堪能してしまい過ぎて気づいたら終了の5分前になったため見ることは叶わなかった。
なお、聞いたところ彼女の前で自家発電をするのは禁止事項だそうだ。

image9

《最後に》
5分前になり時間は終了。
お店側の案内の悪さもあり、結果的には「時短」になってしまったところが残念。
あむちゃんに要望としては前のお客さんとの間に10分くらいのインターバルを取る、コース時間を60分サイクルではなく50分にしても良かったのではないかと思う。

そういった意味合いで個人営業の店舗型リフレは諸問題を抱え、某所で書かれているように「店長はいらない時代が来る」と言うことはないと思われる。

結果として幸運にもプレミア感のある女の子の最後となるリフレ接客を受けることができたのは貴重な経験になった。

◆総評◆(★5つで満点)
りんたろう的オススメ度=★★★★★
神対応+プレミア感
お店=★★☆☆☆
スケジュール管理が女の子任せになるためカチカチに入れていると入店タイミング次第では時短になる。
女の子=★★★★☆
ご存知有名見学店「G」のエース格。
かわいさ+綺麗さを兼ね備えた巨乳美人。
対応は、神対応。
常に身体に手を触れてくれる甘え上手。
プロフィール
名前:あむ
ニックネーム:あむむ
年齢:ないしょ
Twitter:@826amu
貰って嬉しいプレゼント:不明だが、差し入れらしきものはチョコとコーヒー(マウントレーニアみたいな)
彼氏は?:ふふっ
Tバックなんだね?:普通のパンツ持ってない
得意なオプション:ハグ、添い寝、パフォ、ホッペチュー
設備=★★★☆☆
見学リフレの様相
料金(コスパ)=★★★☆☆
オプションを全部つけると60分総額17500円となる。
限定の出勤ならアリだが、定期的にとなると高め。
ただ、オプションを入れず基本のみでも充分楽しく過ごせる。

総合評価=★★★★☆
◆感想◆
個人営業の店舗型と言う営業形態は大幅に見直す必要がある。
元々女の子の管理体制がイマイチに見受けられたのでそもそもの店舗の問題かもしれないが。
あむちゃんに言及すれば言うことなし。
これが最後と思うと些か名残惜しい気持ちにはなる。
とにかく神対応。
リフレ経験者とはいえブランクを感じさせず今すぐどこかの店に入店しても看板を張れる逸材。

人気記事


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX refle

jkリフレ 学園系リフレの情報ポータルサイト 秋葉原 池袋 新宿 リフレウォーカー

関連記事